平均寿命と健康寿命とは?

平均寿命とは、「その年に誕生した子どもが、何年生きるか」を推計したもの。

戦後、日本の平均寿命の推移は右肩上がりで、世界的に見ても高いことがわかっています。

 

健康寿命とは?

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義づけされており、高齢化が進む日本で重要視されている指標の一つです。

こちらの図をご覧ください。

 

注目したいのは、平均寿命と健康寿命に差があることです。

2016年の発表資料によれば、男性の平均寿命が80.21歳であるのに対して、健康寿命は71.19歳と9年以上の開きがあります。

女性はさらに差が大きく、平均寿命は86.61歳で、健康寿命は74.21歳。実に12年以上の開きがあります。

このように、たとえ平均寿命が伸びても、すべての人々が健やかに生活しているとは限らないのです。

身体の機能が低下したり、認知症などを発症したりして、寝たきりの生活を送っている高齢者も少なくないからです。

できることなら、1年でも長く健康で自立した生活を送りたいですよね。

これからの人生を楽しく過ごすためにも、健康寿命を伸ばす努力をしていきましょう。

いまはやし整骨院でできる事

高齢の方が要支援、要介護になる原因の25%は運動器の障害です。

そこで当院では筋骨格のプロとして運動器障害の抑制・施術に力を入れています。

  • 筋肉→ハイボルト治療
  • 矯正→トムソンベッド矯正・SOT矯正
  • 筋力→楽トレ

(詳しくはスタッフにお尋ねください)

健康寿命を延ばす方法

生活習慣の改善・食事・運動この3つが大切です。

毎日の適度な運動・生活の運動化を心がけてみましょう。

例 一日 5,000歩以上歩く。

生活の運動化とは

  • 歩幅を広くして、速く歩く
  • エレベーターやエスカレーターではなく階段を使う
  • 自転車や徒歩で通勤をする
  • 掃除や洗濯はキビキビと行う
  • テレビを見ながら筋トレやストレッチを行う
  • いつもより遠くのスーパーまで歩いて買い物に行く
  • 近所の公園や運動施設を利用する

これらの事を実践して、健康寿命を延ばして楽しい毎日を送りましょう。

そして寝たきりにならない身体作りをしていきましょう。

もし何から始めていいか分からない方、まだ自分は大丈夫だろうと思っているが心配な方はご相談ください。

お電話でのご予約・お問い合わせ

TEL:

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
施術中は電話に出らないこともございます。
メールでお問い合わせ頂くか、時間をおいてかけ直して頂けると幸いです。

メールフォームからのご予約・お問い合わせ

お名前必須

メールアドレス必須

題名

メッセージ本文