ぎっくり腰

つらいぎっくり腰もお任せください!

ぎっくり腰って?

ぎっくり腰というのは「坐骨神経」という腰からお尻、骨盤の中を通って足先まで伸びているものが、途中で過剰な刺激・圧迫を受けて、ふくらはぎや太ももの裏などに痛みやシビレがある症状です。一言でぎっくり腰と言ってもいろいろな原因があり、それぞれに応じた治療が必要になります。

早期発見、早期施術が改善の鍵となる

軽い初期の症状のぎっくり腰は、治療を正確に行うと早く回復します。
ぎっくり腰は、大きな支障が歩行にある非常に辛いものです。
とにかく、早期改善を早い段階で目指すのがベストです。早期にいまはやし整骨院の手を借りて改善しましょう。

継続的な施術でぎっくり腰の改善を目指す

ぎっくり腰は、施術を1回、2回行っても根本改善はできません。
楽に初めの症状はなりますが、段階を踏むことが根本的に再発予防、改善を行うためには大切です。ぎっくり腰になるのはほとんどもともと股関節の動きが良くなかったり、腰痛があったりする場合です。
いまはやし整骨院では股関節の動きを改善しながら、回復を的確な神経の走行に沿った施術で目指します。また、腰痛がある場合は、骨盤の動きを「骨盤矯正」という骨盤の動きを改善するもので改善します。

PAGE TOP