福岡市東区和白のいまはやし整骨院です(^^)

本日はテーマは肩こりは意識で変わる?です。

肩こりは意識することで軽減されるのか?

肩こりの原因は?と聞かれて、たいていの人が「仕事柄」「姿勢が悪い」「運動不足」などを挙げるのではないでしょうか?

もし、あなたが肩こりで悩んでいて、デスクワークの方の場合はひとつだけ意識を変えてみてください。

そうすることにより、肩こりが軽減されます。

その一つの意識というのは「脇を絞める」です。

これは脇を絞めると力が伝わりやすくなるからです。

当院でもこの指導を良く行っているのですが、それには理由があります。
院でお伝えする場合に良く想像してもらうのですが、自転車をこいでる人を思い浮かべてもらいます。
ものすごく一生懸命こいでいる一般の人と競輪選手を比べてもらうのですが、一般の人で自転車をこいでいる姿を見ると脇が開いている方が多いです。
その為一生懸命こいでいて足も回っているがスピードが出てない、もしくは肩で息をしてしまっている人が多いです。(特に男性)
逆に競輪の選手はスピードが速いのはもちろんですが脇を絞めています。
これは脇を絞めたほうが脚への力が伝わりやすいからです。

先日、自宅で2歳の娘がうんちをしようと気張っていました。
その時にすっと立ち上がり、膝をやや曲げて脇を絞めて手を握り締めていました。
しかし、私は娘に「うんちを気張る時は脇を絞めなさい」と教えたことはありません(笑)

このように本能的に力を入れるときは脇を絞めるものなのです。

では、デスクワークの方に気を付けてもらいたい意識はというと、「脇を絞めて、肘は90度に曲げる、手のひらを天井向きにする」です。

ここで重要なのは脇を絞めるです。

肘や手の事を言ってますが、要するにパソコンなどを操作するときと反対の動きをしてくださいという事です。

この動作をワンクッション入れてもらう事で肩の負担、姿勢の意識が変わります。

ぜひ一度お試しください。

ただし、肩こりがひどくなっている場合は全く効果が無いです。

その場合は一度ご来院頂き「ハイボルト」や「猫背矯正」を行い、肩の筋肉を緩めると効果が出やすいです。

是非お気軽にご相談ください。

メールフォームからのご予約・お問い合わせ

お名前必須

メールアドレス必須

題名

メッセージ本文