いまはやし整骨院の今林です(^^)

本日は出産後の肩こりについてです!!

出産後の肩こり

産後のお悩みでも上位に入る「肩こり」

肩こりが起こる原因、それに対する治療、効果的なストレッチをお伝えしていきます!!

まず、肩こりが起こる原因としては「運動不足」「慣れない不良姿勢」「生活習慣」です。

1.運動不足

赤ちゃんを出産すると、優先順位が大きく変わってきます。

もちろん最優先が赤ちゃんになってしまいます。

もし1人目のお子さんでしたら、多少は時間が取れるかもしれませんが、2人目、3人目となってくると、余計に時間が無くなってきます。

そのため「肩甲骨を動かす」という事が減り、逆に「肩甲骨に負担はかかるが動かない」という事が起こってきます。

「広背筋」と言う筋肉に負担がかかり、「僧帽筋」「肩甲挙筋」がこわばってきてしまいます。

簡単に言うと「抱っこ」です!

抱っこの姿勢は肩甲骨に負担をかけながら耐えているのです(赤ちゃんを落とさないようにじっとする)

このようなことから肩こりの筋肉の血流が悪くなり、肩こりを引き起こす方が多いです。

2.慣れない不良姿勢

これも「抱っこ」が代表的です。

出産前では少なかった姿勢が増えます。

他にも「おむつを替える姿勢」「授乳姿勢」「床掃除」などです!

床掃除は意外と増えますね!!

このような不良姿勢から肩に負担がかかり、肩こりを引き起こす方が多いです。

3.生活習慣

とくに睡眠です。

夜泣きや授乳、自分が眠たいときに寝れないという事が起こってきます。

睡眠は体が休まる唯一の時間ですが、その時間が取れないと疲れがたまる一方になり、なおかつそれ以上の疲れを抱えて次の日を迎えることも少なくないと思います。

 

ざっくりではありますが、この3つの原因が多いのではないでしょうか。

他にもホルモンの関係などもいわれますが、今回は省かせてもらいます。

 

産後の肩こりの治療

産後の骨盤矯正プログラムでは、

  1. 弱くなったインナーマッスルを鍛える
  2. 出産の際に歪んだ骨盤、背骨を整える
  3. 負担のかかっている筋肉をほぐす

この3つになります。

肩こりが一番のお悩みの方だと特に背骨を整える「猫背矯正」を重点的に行います。

当院の猫背矯正は痛みの少ない心地の良いストレッチをすることにより、肩回りの筋肉もほぐれる効果があります。

産後の方の肩こりのストレッチ

ストレッチは「壁立伏せ」を行ってもらいます。

自宅ケア肩甲骨の運動については過去の記事をご覧ください↓

まずはこれのみを行うと良いです。

最初に述べたように、自分の為に使う時間が少ないと思いまうので、まずはこれだけしてもらいたいです(^^)

もしも、産後の肩こりでお悩みでしたら当院にお問い合わせください!!

ホームページを見た、ホームページからのお問合せで初回8,100円のところ、半額以下の2,580円(2回目以降3,780円)で産後骨盤矯正プログラムを受けることが出来ます!

また、お子様連れでも安心して頂けますように、女性スタッフが在中しております。

お子様を連れてこられる際はその旨お伝えください!
(予約状況によりますので事前のご予約をお願いいたします)