こんばんは、いまはやし整骨院 院長の今林です(^^)

本日はいまはやし整骨院の「むちうち」の治療についてです。

前回まで、「むちうちとは?」「むちうちってどんな症状?」と言うお話をさせてもらいました。

前回の記事はこちらです。

「むちうちとは?」

「むちうちってどんな症状?」

今回は「むちうち」の治療についてのお話です。

むちうちの治療方法

「むちうち」の施術は、主に「筋肉調整」「背骨調整」「内臓調整」「頭蓋骨調整」の4つです。

筋肉調整

固くなった筋肉をほぐすだけではなく、固くなった筋肉に影響を与えている筋肉(拮抗筋、共同筋)をほぐしていきます。
固くなった筋肉よりも、この影響を与えている筋肉をほぐすことの方が重要になっていきます。
ここをほぐすことにより、ご自身の回復力を高める狙いもあります。

背骨調整

特に首、胸の骨を調整していきます。
この際、「ボキボキ」したり「過度なストレッチ」を行うようなことはありませんのでご安心ください。
当院のモットーでもある安心安全の施術です。

内臓調整

内臓-体制反射で関連している筋肉の緊張を取ることが出来ます。
こちらももちろん痛みが少なく、お身体への負担もほとんどない施術になりますのでご安心ください。

頭蓋骨調整

当たり前ですが、首の上には頭があります。
頭の重さは普段は感じることないですが、およそ6kgと重たいです。
そこで首と頭をつないでいる部分の調整を行っていきます。

 

これらの施術をすることによって早期改善を促し、後遺症を最小限に抑えることが出来ます。

また、いまはやし整骨院では「痛みの少ない安心安全な施術」をモットーにしておりますので、女性や子供でも安心して施術を受けてもらうことが出来ます。

分からないことがある場合はいつでもお気軽にお電話ください(^^)