お灸について

当院でのお灸は「桝灸」「せんねん灸」を使って行います。

桝灸とは?

木箱の中に網があり、その上でもぐさを炭にした「炭灸」を熱し、木箱のそこから温めていくものです。
ただ暖かいだけでなく、体の芯からぬくもるのが感じられます。

行う場所としては肩こりの場合は「肩~背中」、腰痛の場合は「腰部」、冷え性のかたは「お腹」に桝灸をのせています。
当院では特に「お腹の冷え」を重点的に観察しております。
手足の冷えは必ずといっていいほど、お腹が冷えています。

桝灸がおすすめな方

  • 慢性的な肩こり、腰痛
  • 冷え性
  • 婦人科系のお悩み
  • ダイエット

などなどです。

せんねん灸とは?

もぐさを炭にし台座に乗せたものです。
市販でも売っていますが、当院では的確にツボを温めることにより効果をだしています。
桝灸に比べると、せんねん灸を使用するのは少ないです。

  • 逆子ケア(くるぶし周り、足の指)
  • ばね指(手のひら、前腕)
  • 神経痛からくる近く鈍感な方の検査

などで使用しています。

基本的にお灸施術のみの患者様は「マタニティ」の方がほとんどです。

一般的に「冷え」より「温める」ほうが健康に良さそうなイメージはあるので、抵抗感は少ないと思います。

夏でもお灸するんですか?

します。
近年ではクーラーによる夏冷えの方が多いからです。

熱くないですか?

どちらかというと「温かい」です。
せんねん灸の場合はちくちくする場合がありますが、常時スタッフがついていますので安心してください。
やけどの心配もございません。

お電話でのご予約・お問い合わせ

TEL:

※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
施術中は電話に出らないこともございます。
メールでお問い合わせ頂くか、時間をおいてかけ直して頂けると幸いです。

メールフォームからのご予約・お問い合わせ

お名前必須

メールアドレス必須

題名

メッセージ本文